皮下脂肪タイプか内臓脂肪タイプか

皮下脂肪タイプか内臓脂肪タイプか

体脂肪は皮下脂肪に貯蓄されるものと、腹部の小腸の間の腸管膜や、肝臓、腎臓などの周囲にたまるものがあります。

 

脂肪太りでも、女性によく見られるのは下腹部やお尻、太ももなどの下半身に皮下脂肪がつくタイプです。

 

下半身肥満はスタイルの面では大いに不満ですけど、生活習慣病などの面から考えると、それほど問題ありません。

 

男性に良く見られるのが、下半身は細くて、お腹の皮下脂肪はあまり厚くないのに、体脂肪率をはかると30%以上という判定がでる内臓肥満タイプです。

 

健康面からみると内臓肥満は糖尿病や、高脂血症、動脈硬化などの生活習慣病との関連性が強いのですね。

 

男性と女性で脂肪の付きかたが違いがでるのは、ホルモンの作用によります。

 

男性ホルモンは内臓脂肪の蓄積を刺激して、女性ホルモンは下半身の皮下脂肪の蓄積を刺激します。

 

女性は皮下脂肪タイプが多いわけですが、更年期を過ぎると女性ホルモンの分泌が衰えるので、皮下脂肪に加えて内臓脂肪も増えてきます。

 

だから健康面でも注意が必要になるのです。

 

皮下脂肪はつきにくく、おちにくいという特徴があります。

 

逆に内臓脂肪は脂肪代謝を頻繁に行っている肝臓の周囲にあるので、脂肪が蓄積しやすいですが、比較的早く減量効果が表れてきます。

 

急に肥満になった場合は、内臓脂肪になりやすいので、すぐにダイエットを始めれば毛細血管の近くにあるので脂肪を分解しやすいですから、早く解消します。

 

そのままにしておくと、奥深くにはぶこる、しぶとい脂肪細胞になってしまいます。

 

 

 

非かッ脂肪肥満タイプなのか、内臓脂肪肥満タイプなのかの判定をするには、いくつかの目安があります。

 

ウエストとヒップの比率で判定

 

皮下脂肪肥満か内臓脂肪肥満かの目安を、ウエストのいちばん細いところと、ヒップの一番大きいところとの比率で判定することができます。

 

ウエストとヒップのサイズ比率が、女性で0.8以上、男性で1.0以上が内蔵型肥満になり、それ以下は皮下脂肪肥満になります。

 

ウエストサイズで判定

 

腹部の断層写真から内臓脂肪面積が女性で90u、男性で100uを超えると、生活習慣病の発症率の上がる内臓脂肪型肥満になります。

 

女性で90センチ以上、男性で85センチのウエストが目安となります。

 

お腹の皮下脂肪の厚さで判定

 

体脂肪率が30%以上、あるいはBMI値が25以上の肥満で、おへその横を縦につまんで、その厚さが2センチ以内なら内臓脂肪型肥満となります。

 

肥満なのに皮下脂肪が薄いということで、内臓に脂肪がたまっていることになるんですね。

背中太り

背中は自分では直接目にすることがないので、油断してしまいます。

 

でも電車だったり、街中などで人から注目されやすい部位なんですね。

 

自分がしらないところでチェックされたり、評価されてしまいます。

 

背中太りの最大の原因は、背中の筋肉が弱くなって、姿勢が維持できなくなるからです。

 

そのため猫背になったり、背中が丸まったり、腕がだらんと垂れさがりやすくなったりするので、背中の筋肉刺激がさらに少なくなってしまいます。

 

見た目にも姿勢の悪さは美しくないですよね。

 

 

 

背中の大きな筋肉は、後頭部から背中の上部を覆う僧帽筋と、脇の下あたりから腰のあたりまで背中の株をおおう広背筋があります。

 

僧帽筋は首をすくめたり、床にあるものを持ち上げたり、肩甲骨を中央に引き寄せて胸を張りだすときに作用して、広背筋は前にあるものを手前に引いたり、岩登りなどで体を上に引き上げたりするときに作用します。

 

脊柱を支える背筋は、お腹の筋肉が状態を前に折り曲げるのとは反対に、状態を後ろにそらす役割があります。

胸のたるみ

女性の胸のほとんどは脂肪ですから、重力によって垂れ下りやすいのです。

 

重力に逆らってバストを上向きにしているのが大胸筋。

 

バストを寄せて引き上げるには、この大胸筋を鍛えるのですね。

 

安易に矯正下着に頼り始めると、バストを支える筋肉はますます衰えて、重力に対抗してバストを引っ張り上げる力がどんどん衰えていきますよ。

 

男性は女性よりも大胸筋の衰えがはっきりとわかります。

 

腕の付け根が削げ落ちて、丸くなっていきますから、男性も胸の衰えが気になります。

 

胸の筋肉を刺激すれば胸のたるみは抑えられて、ハリのある胸板を取り戻せます。

 

大胸筋を鍛えれば、姿勢もスッキリしますしね。

 

 

 

ハリのある美しい胸は、個人の努力が必要です。

 

乳房そのものは大半が脂肪なので、形のいいバストに整えるためには、乳房をささえている胸の筋肉の大胸筋を刺激して、力強さとハリを持たせる必要があります。

 

大胸筋は、鎖骨、胸骨、腹筋あたりから左右の腕の付け根に向かってついている筋肉で、腕を胸に押し出したり、両腕を胸の前に引き寄せたりします。

酵素ダイエットにあわせて運動も行う

できれば、酵素ダイエットにあわせて運動も行うようにすると、更にダイエットの効果が高まるでしょう。運動と聞くと辛そうに思えますが、ウォーキングやストレッチ程の低強度のもので大丈夫です。筋肉がなくなってしまわないようにちょくちょく体を動かしましょう。運動をすると、理想とする体型に少しずつ近づけるでしょう。ですが、激しい運動は身体に負担がかかり過ぎてしまうため、低強度の運動にしてください。酵素ダイエットを行う際に、最も効果があるのは、晩ゴハンを酵素ドリンクに変えてあげるのを少なくとも1ヶ月やることです。理想とする体重まで減らすことができても、急にダイエットを始めるまでの食事に戻るのではなく、摂取するカロリーを低く抑えた消化のしやすい食事にしましょう。酵素ダイエットを終了しても毎日欠かさずに体重を計り、リバウンドに注意を払うことが重要なことです。酵素ダイエットからの回復食にいいのは、味噌汁やお粥などの低カロリーであり、消化に良いものです。当たり前ではありますが、食べる量も減らすべきです。それに加え、ベビーフードはお勧めできます。市販のベビーフードを使うのは、大変楽ですし、カロリーが低く、消化もしやすいです。プラスして、たくさん噛んで時間を使って食べるようしてみましょう。酵素ダイエットというのは人体に欠かせない栄養素として盛んに研究されている酵素の積極的な摂取により、身体にとって害になりかねない様々な老廃物をすみやかに体外に出すなど、代謝機能を高めてその状態をキープすることで、それがダイエットになります。酵素入りジュースや酵素サプリを飲んで行なうのが一般的で、酵素ダイエットとプチ断食をセットにするとダイエット効果を一層高めます。ところで、通常は野菜や果物を生食して人間は、酵素の摂取を行なっています。酵素ダイエットは朝食を酵素ドリンク、野菜とか果物にすると続けやすくなります。けれど、それよりも効果が出るのは、夕食を酵素が多いドリンク、食べ物に置き換えることです。食事の中で、夕食が一番多くのカロリーを摂るケースが多いため、最もダイエットの効果が高いのです。とは言っても、すぐ続かなくなってしまうのが短所です。酵素ダイエットの効果はいろいろありますがよく周知されているものは、便秘が改善され、肌の状態がよくなり、そして健康になるということです。便秘が治ると、減量は早く進みますし、お肌の状態もずいぶんとよくなります。そして、体内から老廃物をどんどん出していける体になることで、自然と健康になれるでしょう。キレイに痩せられ、健康的な美しさを手に入れることができるというのが、うまくいった酵素ダイエットというものです。酵素ダイエットは業者の宣伝からではなくネットなどの口コミで広まったダイエット法で、根強い人気を誇ります。全く無理することなく減量が成功した、お通じがびっくりする程良くなった、何年も消えていたウエストのくびれを復活させることができた等、大勢の人が声を上げてその効果を知らせてくれています。そんな声の中には失敗について教えてくれるものもあり、皆が皆、酵素ダイエットに成功しているわけではないとわかります。酵素ダイエットはやり方や仕組みをわかってから行ない、失敗の無いよう注意したいものです。酵素ダイエット実行中は、飲酒はしない方が無難です。飲酒をすると、肝臓が消化酵素を大量分泌してアルコールを分解しようとするのですが、これにより体内の酵素総量が減って酵素ダイエットが阻害されます。また、酔いのおかげで変に調子に乗ってしまい、満腹以上に食べてしまうのはよくあることです。なるべくなら酵素ダイエット中の飲酒は止めておくか、それが難しいなら出来る限り量を少な目にします。ダイエッターに根強い人気の酵素ダイエット、その具体的なやり方ですが、酵素を摂るというのが絶対はずせない点で、酵素を多く含む生野菜や果物あるいは酵素ジュースを積極的に摂り、酵素が入ったサプリメントも活用しつつこれらを工夫して摂り続けるダイエット方法といえます。無理のない自然なやり方を習慣化できれば理想的ですから、ダイエットを実行しながら試行錯誤してみると良いでしょう。なお早めのペースで体重を落としていこうとするなら、いつもの朝食のかわりに野菜を果物といった酵素を豊富に含む食品、あるいは酵素ドリンクを摂る方法を試してみてはいかがでしょうか。摂取カロリーを減らせてしかも健康的にやせられるとして評価の高い酵素ダイエットの、一番多くの人に支持されているやり方は、酵素ジュースを用いてプチ断食を行なうというものです。「プチ断食」というくらいですから空腹感が少々つらいのは仕方ないのですが、そういうタイミングで酵素ジュースを飲むと、やっかいな空腹感をコントロールでき、心身の負担を感じないでプチ断食が行なえます。またこちらも多くの実行者がいるのですが、朝食を食べずに済ましてその代わりに酵素ジュースを摂るというのも短期間で結果が出やすく実行する人は多いです。それから、便利に持ち運べる酵素サプリメントを利用する方法も人気があります。

酵素ダイエットの具体的な方法

酵素ダイエットの具体的な方法ですが、要するに体内に酵素を補ってあげることで代謝機能を活性化させるダイエットで、酵素の豊富な果物などや酵素ジュースを摂取し、手軽さで人気の酵素サプリメントも使いながらこれらを工夫して摂り続けるダイエット方法といえます。無理のない自然なやり方を続けていくことができれば言うことはありませんから、ぜひ自分なりの酵素ダイエットを構築してみてください。慣れた人向きですが短い期間内に体重を減らしたい方は、いつもの朝食のかわりに野菜を果物といった酵素を豊富に含む食品、あるいは酵素ドリンクを摂る方法を実行してみましょう。乳児のいるママが授乳しながら酵素ダイエットすることは可能ですが、プチ断食との組み合わせだけは身体に悪いので止めておくべきです。授乳とは言わばダイレクトに自分の栄養を赤ちゃんに分け与える行為なので普段以上に積極的に栄養補給を行なわなければならず、もし酵素ダイエットを試したいなら通常の食事に酵素を多く含む生野菜や果物を追加し、そうして補助として酵素ドリンクやサプリを使用するのが良いでしょう。そうやって酵素を多くとるように工夫するだけでもダイエットの恩恵は得られるはずです。酵素ダイエットだけでなく運動も行っていくと、よりダイエット効果が高くなるでしょう。運動と聞くと大変そうですが、ウォーキングやストレッチくらいのもので良いのです。筋肉が落ちないようにちょくちょく体を動かしましょう。適度な運動によって、理想とする身体に近づけるでしょう。しかし、激しい運動は体に負担があるので、辛くない程度の運動にしましょう。酵素ダイエット中には極力タバコを吸わないようにしてください。酵素をせっかく摂っても、タバコを吸うと、有害物質を体外に出すのに使わざるを得なくなります。タバコを吸うと肌も悪くなってしまうため、医者からのアドバイスを聞きながら止めると良いですね。酵素ダイエットの回復食に適した食べ物は、味噌汁やお粥等のカロリーを抑え、胃腸に負担をかけないメニューがお勧めです。当たり前ではありますが、食べる量も減らすべきです。加えて、ベビーフードも良いでしょう。市販のベビーフードを使えば、大変楽ですし、カロリーが低く、消化もしやすいです。加えて、噛む回数をできるだけ多くして時間を掛けて食べるようにしてください。酵素ダイエットでの失敗例を見ていきますとありがちなのは、酵素摂取で代謝機能がしっかり働いているから太らないはずと考えて、だらだら大量に飲み食いするようになってしまった事例です。これとは別に、酵素ダイエットと単独でも人気のあるプチ断食を一緒に実行しているところで、急に三食ちゃんと食べる生活に戻すと、とても失敗しやすいということです。酵素ダイエットの中断や不成功によって代謝能力の高まりが影響するのかどうか不明ながら、太りやすい体質にかわるケースもあり、そういった点には注意したいですね。酵素ダイエットは少し時間をかけて口コミにより広まっていったダイエット法なのです。体への負担を感じないで体重を落とせた、しつこい便秘を治すことができた、しっかりついていたお腹周りの贅肉を減らせたという風に、たくさんの人が酵素ダイエットの効果を紹介してくれています。ですが、そういった声の中には失敗について語るものもあり、皆が皆、酵素ダイエットに成功しているわけではないとわかります。酵素ダイエットの仕組みをわかっておき、無理解から失敗したりしないよう注意します。とりわけよく行なわれている酵素ダイエットの方法は、プチ断食と酵素ジュースのコンビネーションです。具体的にはプチ断食に伴う空腹感の対策として酵素ジュースを使うもので、つまりお腹が空いても酵素ジュースを飲むことで、やっかいな空腹感をコントロールでき、無理なくプチ断食の続行が可能です。そしてこれもよく行なわれていますが、朝食を食べないでその代わりに酵素ジュースを摂るというのもやり方がシンプルで人気です。また、携帯にも便利な酵素サプリメントを用いるのは時間のない人におすすめです。流行の酵素ダイエットですが、これは身体に不可欠な栄養素として注目されている酵素を積極的に摂るようにして、身体にとって害になりかねない様々な老廃物をすみやかに体外に出すなど、年齢とともに衰えがちな代謝を活発な状態に保ち、その結果ダイエットになるというものです。酵素の入ったジュースや同じく酵素入りのサプリメントを摂って酵素ダイエットは始められますが、これにプチ断食を併せるとより効果的にダイエットを進めていけるようです。ところで、通常は野菜や果物を生食して人間は、酵素の摂取を行なっています。酵素ダイエットを行う際に、最も効果があるのは、夕食を酵素ドリンクにしてしまうという生活を少なくとも一ヶ月は続けて行うことです。理想の体重にできたとしても、突然、前と同じ食事を始めるのではなくて、カロリーの摂取量を減らした消化にいい食事をとりましょう。酵素ダイエットを終了しても毎日体重計に乗り、うっかりリバウンドしないようにすることが重要なことです。

効果の高さで長く注目されている酵素ダイエット

効果の高さで長く注目されている酵素ダイエットの具体的なやり方なのですが、要するに酵素を多く身体に摂りこんでその力を借りるダイエットで、酵素の摂り方は色々です。生野菜や酵素ドリンク、手軽さで人気の酵素サプリメントも使いながらこれらを自由に摂っていくダイエット方法になります。負担に感じない方法を習慣化できれば理想的ですから、自分の酵素ダイエットメニューを好みで選びましょう。もし早いペースの減量を考えているのなら、通常の朝食にかえて酵素ジュース、サプリ、酵素を豊富に含む生野菜や果物を摂る方法を実行してみましょう。授乳期間中のお母さんが酵素ダイエットできるかというと、可能なのですが、ただし、プチ断食との組み合わせだけは少々危険ですので止めておきましょう。授乳中は赤ちゃんにたっぷり栄養を与えられるようにのんびりプチ断食など行なわずにせっせとカロリーを摂るべきで、もし酵素ダイエットを試したいなら通常の食事に酵素を多く含む生野菜や果物を追加し、さらに加えて酵素ジュースやサプリを利用する形にするべきですので覚えておきましょう。こうして酵素を多く摂ろうと工夫するだけであってもダイエット効果はあります。酵素ダイエットはその効果の高さで知られ、それではどういった効果があるのか見ていきますと、酵素のおかげで代謝が活発化した結果、便秘が治ったり肌がきれいになったりし、健康体になるというものです。便秘のトラブルが解決されますと、減量は早く進みますし、むくみもなくなり肌の状態はかなり良くなるでしょう。体に不要な老廃物は溜めこむと悪い影響がありますから、どんどんこれらを出していける体質になって、自然と健康になれるでしょう。要するに、健康的な減量が実現できて、減量しても体にダメージはなくむしろ健康になるのが、酵素ダイエットで得られる嬉しい結果です。芸能人の中にも酵素ダイエットの恩恵を受けた方は大勢いると言われています。例えば浜田プリトニーさんですが、彼女は酵素ジュースを利用して置き換えダイエットを決行し、2ヶ月半の間に10キロもの減量を成功させました。一方、髭男爵こと山田ルイ53世さんの場合は夕食代わりに酵素ジュースを飲む置き換えダイエットで、42日間に18.8キロ減らすという結果を出しました。それから、ほしのあきさん、紗栄子さんといった何人ものタレントさん達が酵素ダイエット実行中なのではないかと考えられています。酵素ダイエットを実践している時はできれば禁煙してください。わざわざ酵素をとったのに、タバコを吸うと、タバコの有害物質を体外に出すために利用されることになります。喫煙は肌にも悪影響があるので、医者からのアドバイスを聞きながら禁煙した方が良いでしょう。一番、酵素ダイエットの実践法で効果が出るのは、夕食を酵素ドリンクに置き換えることを一ヶ月以上継続することです。希望する体重まで落とせたとしても、急にダイエット前の食生活をまた始めてしまうのではなく、摂取するカロリーを低く抑えた消化のしやすい食事にしましょう。それに、酵素ダイエットを終了したとしても毎日体重計に乗り、うっかりリバウンドしないようにすることが重要なことです。効果抜群として名高い酵素ダイエットですが中には失敗に終わる人もいて、よくみかけるのは、酵素の摂取によって消化能力が強化されたから「どれだけ食べても太らない」と誤解して、食べたいだけ食べてしまい、その食生活が習慣化した例です。他には、酵素ダイエットとプチ断食を並行させて複合ダイエットを行なっている時に、突然お馴染みの食生活に戻るということをすると、高い確率で失敗してしまいます。酵素ダイエットのデメリットとして、失敗してしまうと原因の詳細は不明ですが肥満体質になりやすくなる人もいて、少し心しておいた方がいいかもしれません。普通のダイエットで部分痩せできることはあまりないようですが、酵素ダイエットを進めていきますと、嬉しいことに足痩せ効果も見えてきます。その理屈は酵素ダイエットの進行で、活性化した代謝機能によって老廃物が排出されやすくなってきますから、おかげで不要な脂肪の蓄積がなくなることに加え、取れにくい下半身のむくみも解消され、そもそもむくみにくい体質に変わってきます。そうやって、足痩せが実現します。けれども、もっと確実にそして短い期間での足痩せを狙うのならば、適切な揉みほぐしや下半身のエクササイズなども行なっていくことをおすすめします。とりわけよく行なわれている酵素ダイエットの方法は、酵素ジュースの力を借りて実行するプチ断食ではないでしょうか。どうするのかというと、プチ断食実行中にお腹が空いたら酵素ジュースを飲むというもので、こうすることにより、空腹感を和らげることができて、無理なくプチ断食の続行が可能です。またこちらも多くの実行者がいるのですが、朝食を食べずに済まして酵素ジュースだけを摂る、置き換えダイエットと呼ばれる方法も短期間で結果が出やすく実行する人は多いです。また、携帯にも便利な酵素サプリメントを摂る方法を選ぶ人もいます。できれば、酵素ダイエットにあわせて運動も行うようにすると、更にダイエットの効果が高まるでしょう。運動と言うと大変に聞こえますが、ウォーキングやストレッチぐらいで大丈夫です。筋肉が落ちないように適当に身体を動かすようにしましょう。運動をすると、自分の理想の体に近くなっていきます。ただし、激しい運動は身体に負担が掛かってしまうので、軽い運動にしましょう。